• はじめに
  • 会社概要
  • コンセプト
  • サービス
  • 代表プロフィール
  • どいちゃん塾
  • お問い合わせ
株式会社アグリビジネスサービス 〒106-0041
東京都港区麻布台3丁目4番11号
中央飯倉ビル4F・5F
TEL:03-3582-1930
 

2013年7月アーカイブ

1.日時 
平成25年6月13日(木)13:30~17:00

2.場所 

東京都八王子市長沼町201-3、圃場(施設)、農作業場等

3.内容 

①優良事例視察研修「野菜の優良経営」事例Ⅳ
 ・共販による市場出荷から契約出荷への転換
 ・土作りに務めエコファーマーを取得し、
  品質の高い生産物を高価格で販売する安定経営を実現
  講師 菱山農園 菱山富美男氏、従道氏
②質疑、ディスカッション、第7回セミナー総括   
  講師 土居龍一

4.報告

①栽培圃場(日野市西山地区、120a)及び施設見学(雨の中)。
②八王子市長沼地区の農業の概要を普及センターから説明。(以下、農作業場にて)
③菱山富美男氏、従道氏から経営概況の説明を受ける。
④土居のコーディネートで受講者6名と菱山父子を含め、契約出荷に切りかえた優位性は何か。生産管理(多品目の作付けローテーション)は、経営戦略(マーケティングの優位性「区内学校給食」の確立手法等)は、等について活発な質疑応答を行った後、土居が総括を行った。(出席者14名)



DSC02347.JPG

DSC02353.JPG

DSC02354.JPG

 

1.日時
平成24年11月30日(金)~12月3日(月)3泊4日

2.場所
鹿屋市串良町柳谷公民館 他

3.内容
①リーダーとしての術である「文章力」、「創造力」、「思考力」、「取材力」、「プレゼン力」を養う。
②奉仕の精神から生まれる本物の感動とは何かを学ぶ。
③地域づくりにおける地域住民と行政の役割分担について学ぶ。

4.指導助言者
森 吉弘氏(元NHKアナウンサー)
豊重哲郎氏(柳谷町内会長、故郷創世塾塾長)
椎川忍氏(前総務省自治財政局長)
澤田史朗氏(内閣総理大臣官邸 内閣参事官)
木村俊昭氏(元農林水産省大臣官房政策課企画官)                           
土居龍一(アグリビジネスプロデューサー、どいちゃん塾主宰)

5.報告
①北海道蘭越町をはじめ全国の市町村職員、社会福祉法人関係者等50名(女性10名)の塾生が全国からやねだんに集合
②やねだん創世塾10ヶ条を基本に汗と涙と感動を体感した。
③今後50名の塾生が「本気と感動の人間像を目指して」各地域の活性化に取り組むことを期待!

 DSC02231.JPG

DSC02230.JPG

DSC02264.JPG

DSC02249.JPG

DSC02287.JPG

 

1.日時 
平成25年5月8日(水)13:30~16:30

2.場所 
鹿児島県奄美市住用町摺勝555-13 (有)サン奄美                                              

3.内容 
施設運営のあり方意見交換会:
 ・前回の現地調査に基づき土居アドバイザーが作成した「意見交換会資料」(レジュメ)を参考に、意見交換を行なった。

4.報告
①生産者出荷組織、販売戦略について意見交換を行い、                                     ②提案事項5項目(話題性、出荷組織の育成、加工品の開発、販売戦略(観光プロモーション組織との連携)、管理運営体制)について意見交換を行なった。                            ③本日の提案事項を踏まえ、事業主体において課題解決の実践方法を策定する事になった。(8月をめど)                                                       ④出席者14名。

  DSC02208.JPG

1.日時 
平成25年3月12日(火)8:30~17:30

2.場所と代表者 

群馬県利根郡昭和村大字森下 昭和村さくら工房
農家レストラン店長 林 則子氏(道の駅あぐりーむ昭和内)(会員数36名)                                                   群馬県利根郡昭和村赤城原 グリーンリーフ株式会社 
代表取締役 澤浦 彰治氏(従業員60名)             

3.内容 

①今回の特別研修は5期生と修了生(1期~4期の43名)が対象となっている。
 ・さくら工房は農家女性の加工グループが経営、地元農産物による、てづくり、こだわり、おもいやりの表品開発。
 ・農業生産法人グリーンリーフ㈱は農産物の有機栽培(JAS規格)・加工・販売を行なっている。野菜の販売については㈱野菜くらぶで行なっている。
  講師 志村農園 志村貴央氏
②質疑、ディスカッション、研修全体のコーディネート   
  講師 土居龍一

4.報告

①往路の車内 修了生3名から近況報告(国立市:佐藤英明氏、八王子市:菱山まり子氏、町田市:宮崎政明氏)
②農家レストランの取組実績とこだわりの昼食
③グリーンリーフの販売戦略と収益を出し続ける秘訣の説明を受ける。
④土居のコーディネートで受講者27名と経営戦略と収益確保戦略等について活発な質疑応答を行った後、土居が総括を行った。(出席者28名)

DSC02188.JPG

DSC02192.JPG

DSC02198.JPG

1.日時 
平成25年3月6日(水)~7日(木)

2.場所 
鹿児島県奄美市住用町摺勝555-13 (有)サン奄美                                              

3.内容 
マネジメント活動の目的:
 ・本事業は、鹿児島県の単独事業で、農業・農村振興協会が事業主体となり、直売所アドバイザー(土居を含め3名)が分担して現地調査を行い、施設運営のあり方の意見交換会を現地で行なうなど継続実施を行い各直売所における「課題解決実践計画」を策定し、その目的達成のための各種事業を検討したいとしている。                                             ・農産物直売所は、県内で200店舗整備されている。しかし、近年、整備時点で想定されなかった社会的情勢の変化(直売所の競合、生産者の高齢化等)等様々な課題を抱えている。このため、直売所の今後のあり方についてマネージメントを行なうことで「整備効果の最大限の発揮」と「直売所を核にした地域づくり」等を支援する。

4.報告

①(有)サン奄美は農村女性・生活研究グループ7名が出資者で農産物の加工所と直売所(休憩所)を指定管理者となって運営している。                                     ②(有)サン奄美の経営内容について質疑を行なった。奄美豪雨災害状況の確認。                          ③更に、農産物の品揃え対策・集客対策、加工品の開発(佐賀県甘夏かあちゃんの視察)等課題について意見交換を行なった。                                          ④出席者13名。



DSC02173.JPG

DSC02162.JPG

DSC02170.JPG

 

1.日時
平成25年2月25日(月)午前10時~

2.場所
JA東京島しょ本店2階会議室

3.内容・報告
八丈町農業委員会第5回総会において、標記(案)を説明し、協議いただき確定した。                       ①整備計画(案)策定までの経過報告                                                                                       ②土居コンダクターから整備計画(案)について説明                                                                                                                                             ③本日の意見を参照し、最終報告書を新年度(平成25年度)に印刷・製本する事となった。      ④整備計画に係る関係現地(施設)の確認踏査を行なった。

DSC02134.JPG

DSC02136.JPG 

1.日時
平成25年2月8日(金)午後1時30分~

2.場所
東村山市市民センター2階 会議室

3.内容
①平成24年度優秀農業者表彰式(受賞者17名)
②記念講演:
「今、なぜ都市農業の業態改革なのか-アグリビジネスを通じた先進事例に学ぶ-」
講師:土居龍一

4.報告
①北多摩地区17市農業委員、認定農業者及び農委事務局と関係行政機関・団体から60名が参加。
②昭和56年度からの実績が明記されており、「企業的農業経営への取り組み意欲」を強く感じた。

DSC02099.JPG  

DSC02122.JPG
イベント風景 

1.日時 
平成25年2月7日(木)13:30~17:00

2.場所 

東京都青梅市友田4-288-1、圃場(施設)、自宅事務所等

3.内容 

①優良事例視察研修「野菜の先進技術」事例Ⅲ
 ・施設トマトを中心とした省力化・安定化経営
 ・ロックウールでの高品質なトマト栽培の推進によりクリーンな農業を目指す
  講師 輪千農園 輪千恵太郎氏
②質疑、ディスカッション、第4回セミナー総括   
  講師 土居龍一

4.報告

①輪千農園、栽培施設(ロックウール栽培)見学。
②青梅市の農業の概要を普及センターから説明。
③輪千恵太郎氏から経営概況の説明を受ける。
④土居のコーディネートで受講者6名と輪千氏を含め、土耕栽培からロックウール栽培に切りかえた優位性は何か。生産管理(トマト一筋の作付けローテーション)は、経営戦略(マーケティングの優位性「直売店取引」の確立手法等)は、等について活発な質疑応答を行った後、土居が総括を行った。(出席者14名)

DSC02091.JPG 

DSC02083.JPG