• はじめに
  • 会社概要
  • コンセプト
  • サービス
  • 代表プロフィール
  • どいちゃん塾
  • お問い合わせ
株式会社アグリビジネスサービス 〒106-0041
東京都港区麻布台3丁目4番11号
中央飯倉ビル4F・5F
TEL:03-3582-1930
TOP > 第7期支援セミナー 都外研修(山梨県下)

第7期支援セミナー 都外研修(山梨県下)

1.日時 
平成28年12月9日(金)9:00~17:30

2.場所と代表者 

山梨県甲府市 農業生産法人(有)ぶどうばたけ 三森 斉氏 三森かおり氏
山梨県北杜市 のらごころ代表畑山農場 畑山貴宏氏
山梨県大月市 笹一酒造(株)          

3.内容(研修目的) 
①今回の特別研修は7期生と修了生(1期~6期の65名)が対象となっている。

②(有)ぶどうばたけ(多角的農業経営の先進事例):
日本一のブドウとワインの郷で、夫婦二人三脚経営で地域を活性化させ、次世代に伝統を伝承するため、50品種近いブドウを有効活用し多彩な6次産業化に取り組む。各種の経営形態に取り組み、果樹経営の業態改革を成功させているが、この「ぶどうばたけ」の化する原動力は何かを学ぶ。

③畑山農場(新規就農で有機栽培に取り組む):
畑山氏は、農薬や化学肥料を一切使用しない有機栽培で多品目の野菜を栽培している。一般的には、慣行栽培より高い値段で販売できる有機野菜セットの個別宅配市場に販路を求めるが、その販路確保の広がりがなかなか困難で、有機農業における効率性の追求は、非常に厳しいといわれている。その効率性の悪い生産方法に、なぜこだわり続けるのか。なぜ有機農業に賭けたのか。その狙いと安定販売方法を学ぶ。

④笹一酒造(株):
多摩市などの農産物を受託加工し、梅酒製造などを行いながら、地元密着型酒造メーカーの技術伝承のノウハウを学ぶ。

⑤質疑・ディスカッション、研修全体のコーディネート
  コーディネーター 土居龍一

⑥土居のコーディネートで受講者17名と計画生産に基づく経営理念と収益確保戦略等について活発な質疑応答を行った後、土居が総括を行った。(出席者24名)


281209ぶどうばたけ s-DSC03952.jpg


281209ぶどうばたけ s-DSC04014.jpg

281209畑山農場 s-DSC04034.jpg

281209畑山農場 s-DSC04042.jpg