• はじめに
  • 会社概要
  • コンセプト
  • サービス
  • 代表プロフィール
  • どいちゃん塾
  • お問い合わせ
株式会社アグリビジネスサービス 〒106-0041
東京都港区麻布台3丁目4番11号
中央飯倉ビル4F・5F
TEL:03-3582-1930
 

2017年10月アーカイブ

 1.日時
平成29年10月6日(金)15:30~17:00

2.場所

(株)流通研究所1階多目的スペース

3.内容
第1回流研勉強会:平成24年4月25日
「テーマ」
東京都内の農業生産について

第50回流研勉強会:平成29年10月6日
「テーマ」
①減反廃止により農家や農政にどのような影響が出るか(担当中村)
②食育推進基本計画について(担当板垣)

担当者が課題について発表し、全員でコメントを述べ、土居が総括する。
50回を記念してサプライズで花束と粗品をいただいた。(感激した)

171006a.JPG

171006b.JPG

171006d.JPG


1.日時
平成29年10月4日(水)13:15~17:00

2.場所
世田谷区上野毛 世田谷ファーム(井出孝行氏)

3.協議事項
(1)都市部花き農家の経営戦略と取り組み
2)花きの生産・流通・販売を通じて、消費者(地域住民)との交流を重視した安定経営を行う、人と地域とのコミュニケーションビジネスのノウハウを学ぶ。
3)質疑事項(全体質疑、生産管理について、経営戦略について)
4)ディスカッションの論点
①世田谷ファームの代名詞といわれる「都会の真ん中のオアシス」の基本理念と実践方法(花づくりのトータルコーディネート)を自己経営に活かせないか。
②世田谷ファームにおける多品目・品種の花壇苗経営の「販売課題(市場価格の低迷等)」はどのように解決してきたのか。
5)ディスカッションのまとめ(土居の所見)
①井出孝行
氏は、「世田谷区花卉園芸組合組合長」の役職にあり、園芸高校卒業後園芸関係の会社(花屋)で8年間仕入れ担当として産地回りをして、34歳で妻の実家の農業を受け継ぎ、10aで8桁農業の実現を目指して花卉栽培に取り組んでいる。爾来、世田谷区のリーダーとして都内外の花卉経営者との密接な連携のもとに花卉園芸農業の振興に深く関わってきており、その実績と高い評価は、既に確立されている。
②しかし、ここに至るまでには、特に、その人脈形成において、相当なるご苦労と試行錯誤があったと推測される。
③従って、自己経営への同じまね事は導入出来ないとしても、「活かすヒント」を探ることはできる。例えば、「都会の真ん中のオアシス」としての「花づくりトータルコーディネート」対策等はヒントを得やすい。

4.参加者

①第7期意欲セミナー7名、TAMANEXTファーマーズプログラム5期生6名、東京都関係者8名、コーディネーター土居。

◇DSC08048 ハウス内02.jpg

◇DSC08061 イチゴ施設01.jpg

◇DSC08053 露地01.jpg

◇DSC08070 ディスカッション02.jpg